読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうすけ日乗

自堕落な生活を晒し続けるだけ

1月17日

5時30分

起きる

寒い眠い起きたくない

とはならなかった

ストレッチのおかげか

そんなことはないか

ご飯と髪のセットと(寝癖直すだけだが)

化粧と着替えと印刷を

自分ではないようなスピードで終えて

いつも通りの時刻に出る

自賛していいと思う

 

9時まで

バイ

寒い

 

10時40分

バイトから直で学校

久々に直で行った

朝の支度が大変だが

気分的には結構楽でいい

ゼミのレポートを先輩に見てもらう

まだまだ未完成の状態で見ていただくので

申し訳無さから冷や汗

とても良い先輩に見ていただけたので

何か困ったら

また相談しようと思った

先輩の話し方のおかげで雰囲気も良く

朝から痛んでいた胃がだいぶ楽だった

フランクに接することの出来る技術は

私が最も尊敬する要素の一つだと思う

日本語おかしいけど

 

12時

お昼ご飯

友人に会って初めて

3限の試験を知る

慌ててプリントを写させてもらう

プリントを写し終わると

謎の慢心が芽生えてきたので

急に勉強をやめる

 

13時

試験

慢心していたので不安だったが

(なぜ不安なのにやらないのか自分でも不思議)

書くことに関してはあまり考えなくても

書き始めて仕舞えばかけてしまうので

微睡みながらも耳に残っていた記憶を

ノートのキーワードを元に書き出したら

随分な量になった

量だけでいうなら十分な回答だ

ただ思いつくままに書く癖があるので

時系列がバラバラで

大変読みにくい回答になった

しっかりと準備をした友人よりも早く

教室を退出した

 

13時45分ごろ

とりあえず食堂へ行く

6限の試験勉強を30分強する

だいたい叩き込んだあたりで

急にゼミの出席が気になる

先週うっかり出欠を出し忘れていたのだ

数えると確かにまずい

前期の欠席数があやふやだが

おそらく単位を落としている可能性があり

不安でたまらない

胃が痛むので

気を散らすためにマインスイーパをやる

マインスイーパをやるが

気は晴れない

折角浪費をしたお菓子も

美味しく感じない

冷や汗

 

16時15分

5限のゼミに出席する

先生の話を聞いているうちに

出席のボーダーを勘違いしているる気づき

少し安心する

ビデオを見ながら

このゼミで得たことの大きさを感じたのか

なんなのか分からないが

なぜか涙が出そうになる

涙もろくなった

とりあえず単位を落としたとしても

次のゼミでは学んだことを

上手くいかせるような

そんな根拠のない自信に満ち溢れた

 

18時15分

試験

筆記問題は書けなかったが

それ以外の部分は結構書けた方だと思うので

筆記問題の配分が低いことを祈る

私にしてはこれでも勉強したのだ

自慢できることじゃないが

 

18時45分

試験を終えて退出する

帰り道ゼミについてかんがえたが

やっぱり根拠のない前向きだった

 

20時

最寄り着

甘いものを食べたい

ご褒美にしたい強い衝動に駆られる

割と毎度ある

ご褒美って毎度やってると

ありがたみがなくなる気がする

心の中で

夕飯はカレー夕飯はカレー

とひたすら励ましてなんとか自転車に乗る

勝訴

 

20時30分

家着

 

21時

夕飯

カレーだ

美味しい

 

21時45分

二階へ

とうらぶをやり出してしまう

なぜだかよく分からないが

イベントが終わってからやる気が出るのだ

短刀部隊で池田屋のクリアを目指す

池田屋一階クリア

と思いきやなんだ数段階あるのか

道理でサクサク進むと思った

二段階目がなかなかボスマスへつかず

眠くなる

 

24時20分

眠気がピークだ

と思ったら道理でこんな時間

そのくせまだ風呂の順番が回ってこないので

もう寝ることにする

ストレッチ又してもリタイア

時間を決めてやった方がいいかもしれない

ただ風呂の後の方が効果がある…

しばらくは先にストレッチにしよう

風呂の後の猛烈な眠気に

勝てる気がしないのだ

おやすみ