読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうすけ日乗

自堕落な生活を晒し続けるだけ

1月15日

f:id:snk02tooticki215:20170115092715j:image

 

8時30分

起きる

やらかした

ちょうど一時間前に目が覚めたのだが二度寝

起こされた

目覚めは最悪

朝ごはんを食べて皿を洗う

逃げるように二階に行く

 

9時

布団にこもってぐだぐだ

無駄だと思いつつも抜けられない悔しさ

 

9時30分

写真を撮る

紙に書いて視覚化することで

自分の中で焦りが生まれる

ような気もする

今日一日の予定を立てる

 

10時

出かける用意をする

ズボンはまだ履かない

化粧と上だけ着替えた

今思うと髪もやっとくべきだった

ところで化粧をすると

引き締まるような気分になる

これは積極的に化粧したいところだけど

にきび肌が改善しないと辛いだろう

あと面倒

 

10時30分

レポートを進めたり

BGMを探したり

スマホ見てたり

ノート見返したり

でもだいたいレポートやってたので

褒めようとおもう

 

12時30分過ぎ

昼ごはんを食べる

餅と肉まん

とてもモチモチとしてて全体的に白い

うまい

 

13時40分

13時に出るはずだったのが

youtubeを開いた瞬間に40分に

それでも早めの準備をしていたお陰か

割と早く出れた方

 

14時10分

到着

お茶の時間にぶち当たったので

店がとても混んでいて

息抜きに来たママさん方の宴会場の様

とりあえず飲む

飲みながら寝る

日当たりが絶好だったのだ

最近どこでも寝るようになったので

恥ずかしいが不可抗力だと思う

一度腰を下ろすとなかなか動けなくなるもので

そのままずっとダラダラしていた

お店の回転を悪くしてしまって申し訳ない

 

16時

ようやく動く

本屋へ行く

小説を中心に読んで回る

星野源さんが最近出版した本を読んだ

それから日記形式の小説も読んだ

最近この日記形式の小説が好きで

日記を始めようと思ったきっかけでもある

これは完全に行動ログだけど

短い文章に疑問や感想がリズムよく書かれていて

日記というより詩に思えるような

そんな小説、日記が好き

本当は何か本を買おうと思っていたのだけど

本を選ぶというのは

誰とお付き合いするかを決めるようなものだと

自分の中で考えがあって

それは値段のこともあるかもしれないけど

お願いしますって手を差し伸べて

レジに持っていくのに

すごく勇気がいる

それにお付き合いしたい本に沢山出会うと

優劣がつけられなくて 

そんなわけで今日も結局独り身

最近自己啓発本が気になる

でもその平台の近くに行くのが

なんとなく怖いし恥ずかしかった

こんなことに悩んでるのかこいつ

とか

まだ若いのにこんなものに頼るなよ若造

と思われてそうで近づきがたかった

誰も見てないんだけど、実際は

でも今日ずっとその平台のあたりを見ていて

老若男女色んな人がそこで立ち止まって

本を立ち読みして行くのを見ていて

みんな色々と悩むのだから

その進むべき道が記してある本を手にするのは

自然のことで

恥ずかしいと思っていた自分こそが

そこに並ぶ人たちを

そんな目で見ていたかもしれないと思った

ので

もう気にしませんよ

私も悩める一人ですよ

という顔をして

堂々と読んできた

こうした本に全部頼るのもどうかとは思うけど

たまには光を照らしてもらうのもいいかも

 

17時40分

時間が思ったより経っていて焦る

とりあえずまだ寄っていなかった図書館に

急いで駆け込んで無事借りる

目標ようやく一つクリア

 

18時

時計屋に行って腕時計を直してもらう

家具にぶつけて外れてしまったのだ

それが去年の多分10月か11月

その時期に腕時計のベルトを替えてもらった

その会計の時に

私は金額が足りると信じていたのだ

朝家を出る時に確認していたが

そのあとチャージしたことをすっかり忘れて

そのまま会計した馬鹿は赤っ恥をかいて

しばらく店を避けていたのだ

ようやく今日行けたのでホッとする

それにしてもなんだかやたらと

顔面偏差の高い男性スタッフが多い

苦手な私は背中に汗をたんまりかいて

無事店を出てきた

暑いや

 

18時45分ごろ

家に着く

床にものを置きすぎと言われた

部屋を確認したが

ヘアアイロンと袋が二つだけだ

多いだろうか

普段の私の部屋を考えればずっと少ないのだが

不思議に思いながら源氏パイを食べる

平家パイも確かあるんだっけ

源平合戦も随分平和になったので幸せだと思う

 

20時20分

夕飯

温まりきらなかったおでんを食べる

大根と餅きんどちらを最後にするか迷う

大根にする

大根とお汁を飲むだけで幸せなのだ

贅沢を言えばりきゅう揚げが欲しい

 

21時

洗い物をして二階に上がる

やる気がどうしても置きない

スマホを触り続ける

もうここまでくると何かに取り憑かれているような気もする

自分で自分が少し怖い

意思弱だ

 

24時20分

風呂の順番が来ないのでもうねる

今朝気づいたがストレッチを忘れていた

たった1日だなんて

さすがに胸が痛む